FC2ブログ

写真は、複数のストックフォトに登録がおすすめ

写真は、複数のストックフォトに登録がおすすめ よくストックフォトで、独占で写真を登録すると、一般と異なり、数パーセント多く換金できる制度があります。


でも、私が思うに独占で写真を契約するより、多少換金率が低くなったとしても、複数のサイトに登録した方がより販売する幅が広がり、チャンスが多くなると思います。


例えば、1枚の写真と1サイトで登録する場合、そのサイトで採用してもらえなかったらまったく販売できません。


採用するしないは、その登録するサイトの基準であって、写真そのものがダメというものではないから・・・


別のサイトからしたら、基準内で採用される場合が非常に多いから。


例えばこの1枚。




◆採用したサイト
PhotoAC
Photo library
123RF


◆不採用になったサイト
PIXTA
Adobe Stock



採用されたサイトもあるが、採用されなかったサイトもあります。


それぞれの基準が違うわけです。


実際、この写真は売れない写真ではなく、実際に売れています。


独占なら、採用されなかったらそのままですが、他のサイトで審査すればその分、チャンスも増えるということです。


※私が登録しているフォトストックのサイトは・・・

メインで登録しているサイト
1.Adobe Stock
2.PhotoAC
3.PIXTA
4.Photo library


サブで登録しているサイト
1.123RF
2.can stock Photo
3.iStock
4.snapmart
5.ForYourImages

※なぜサブかというと、1枚登録に時間がかかったり、運用が面倒だったりと工数がかかるサイトはサブにしています。
 相性が悪いのでしょうかね?
  



趣味の利用はもちろん、お仕事での利用も幅広くサポート
格安モデルからハイスペック品まで
『レンタル館』


今、いろいろな機種のインクジェットプリンターが販売されています。
印刷物は依然と比べ、きれいで、高速になっています。
でも、インクって結構な値段がするんですよね。

うちでも某メーカーのインクジェットプリンターを使用していますが、インクが高くて…
正直、1ヵ月くらいプリンターからインクがなくなった警告エラーが出ましたがそのままにしていた時がありました。

プリンターのコンディションにはいいとは言えませんが正規のメーカーのインクは5,000円ぐらいしますから大変です。
5,000円って私にとっては安い金額ではないです。
それでいて印刷する用途がたくさんあって大変です。

そこでインクの金額をできるだけ安くしするため、 激安インク販売の【インクナビ】送料無料。 を使用してみるのもいいのでは?

印刷量が増えれば増えるほどその差は歴然!
まず!試してみては!

試して駄目だなぁと思ったらやめればいいんです!




スポンサーサイト




人気ブログランキングへ
[ 2019年08月16日 15時32分 ]
フォトストック
| トラックバック(0) | コメント(0) | @

123RF のTax Center 

先月から123RFで写真の販売を始めました。
123RFも外国のフォトストックサイトですから「Fotolia」同様、Tax Center で税務処理をしていないといけません。
「私は、アメリカ人ではないので、日本で税の処理を行います」と宣言しなければ後で面倒なことになるかもしれませんので・・・
ただ、「Fotolia」と同様、「123RF」も税処理は、英語の内容なんですよね・・・
これがよくわからない。
ちなみに私はこんな登録をしました。

「123RF」の Tax Center を開くとこんな画面が出てきます。



「 Online W-8 BEN Form 」をクリック

次の画面





1.は自分の名称(名前と苗字は逆に・・・)例:TAROU SUZUKI

2.国です

3.は「 Individual/Sole proprietor 」を選んでください。個人事業主という意味です。

4.住所です。

5.は、連絡先が違う場合に書きます。

6.は空欄で、選ぶのは、「I have no SSN, ITIN or EIN 」です。

  アメリカのSSNなどの番号は持っていませんということ。

  よく言う、社会保障番号のこと

7.空欄

8.空欄

9.は、aとbがチェックされていることを確認して

10.は未入力

最終項目に自分のサインを入力してボタンを押して
終了です。
注)ただ、1.の自分の名称と最終行のサインが違うとエラーになります。
  大文字、小文字もチェックされているので注意!



趣味の利用はもちろん、お仕事での利用も幅広くサポート
格安モデルからハイスペック品まで
『レンタル館』


今、いろいろな機種のインクジェットプリンターが販売されています。
印刷物は依然と比べ、きれいで、高速になっています。
でも、インクって結構な値段がするんですよね。

うちでも某メーカーのインクジェットプリンターを使用していますが、インクが高くて…
正直、1ヵ月くらいプリンターからインクがなくなった警告エラーが出ましたがそのままにしていた時がありました。

プリンターのコンディションにはいいとは言えませんが正規のメーカーのインクは5,000円ぐらいしますから大変です。
5,000円って私にとっては安い金額ではないです。
それでいて印刷する用途がたくさんあって大変です。

そこでインクの金額をできるだけ安くしするため、 激安インク販売の【インクナビ】送料無料。 を使用してみるのもいいのでは?

印刷量が増えれば増えるほどその差は歴然!
まず!試してみては!

試して駄目だなぁと思ったらやめればいいんです!





人気ブログランキングへ
[ 2017年08月07日 00時44分 ]
フォトストック
| トラックバック(0) | コメント(0) | @

| ホーム |