FC2ブログ

ストックフォトの許可について

ストックフォトの許可について



先月(11月)に、国立博物館の写真をストックフォトとして販売をしてよいかをメールで問い合わせました。

販売しようと思っていたのがこの写真たちです。
ちなみに、ストックフォトのサイトでは、よくお目にかかるタイプの写真たちです。
ストックフォトのサイトでは、建物そのものや、誰が見てもわかるような建造物などが沢山あります。
それでも一応私も販売をしたいので、できるだけ控え目な写真を選びました。


そして問合せの内容は・・・

「教えてください。
この前、子どもたちと国立科学博物館に行った時の写真をストックフォトで、100円ぐらいで、
販売しようと思っていますが、それは可能でしょうか?
色々とネットで調べても、法律的にも賛否両論、よくわかりません。
勝手に販売してから訴えられたり、クレームがあったりすると嫌なので、実際に博物館で聞いた方が早いと思い、メールをしました。
お手数とは思いますがご教示のほどよろしくお願いします。」

という内容でメールを国立博物館に送ってみました。

その結果・・・

やはり、NO!


文面は以下のようです。


確かに法律上は、可能な場合がありますが(例えば敷地外で撮影をした場合は認められるとか)、売る側としては、もめるのはやっぱり嫌です。

訴えられたりする可能性があるならやめた方がいいと思い、名所、建造物、寺院、人物関係の登録はやめました。

子供たちに「おとうさん、悪いことをしているの?」と思われたりするのは嫌ですから・・・

あくまで、許可があるもののみを販売するように心がけるようにしようと思います。

うまくすりぬけて、旨く販売出来ても、長い目で見れば、堂々としていたほうがやっぱりいいですね!

◆今までになんとか売れた写真たち◆



名称未設定




趣味の利用はもちろん、お仕事での利用も幅広くサポート
格安モデルからハイスペック品まで
『レンタル館』


今、いろいろな機種のインクジェットプリンターが販売されています。
印刷物は依然と比べ、きれいで、高速になっています。
でも、インクって結構な値段がするんですよね。

うちでも某メーカーのインクジェットプリンターを使用していますが、インクが高くて…
正直、1ヵ月くらいプリンターからインクがなくなった警告エラーが出ましたがそのままにしていた時がありました。

プリンターのコンディションにはいいとは言えませんが正規のメーカーのインクは5,000円ぐらいしますから大変です。
5,000円って私にとっては安い金額ではないです。
それでいて印刷する用途がたくさんあって大変です。

そこでインクの金額をできるだけ安くしするため、 激安インク販売の【インクナビ】送料無料。 を使用してみるのもいいのでは?

印刷量が増えれば増えるほどその差は歴然!
まず!試してみては!

試して駄目だなぁと思ったらやめればいいんです!




スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

[ 2014年12月20日 23時52分 ]
ストックフォト
| トラックバック(0) | コメント(0) | @

| ホーム |